やりがいを感じれらる花屋のバイト

花屋のバイトは、花の名前や種類をそれほど知らないという人でも働ける。大事なのは、まず第一に花が好きであること・そしてやる気があるかどうかの二つである。花の名前や種類であれば働くうちに自然と覚えたり、他の従業員に教えてもらったりすることもできる。もちろん、早く仕事ができるようになりたい・接客を上達させたいというのであれば、プライベートで勉強することも必要だ。
基本的な仕事には、レジ打ち・花の水やり・手入れなどがある。また、水の入ったバケツや重い植木鉢を運んだりするなど、意外と重労働な仕事もあるので、体力がある人にも向いているだろう。花を触ったり水を触ったりするため、手が荒れやすいという難点がある。しかし、綺麗な花に囲まれて華やかな場所で四季を楽しめるという利点もあるのだ。
アレンジや花束を作ったりする作業は、腕の見せ所。お客さんの要望を取り入れながら自分のセンスで作るので、慣れるまでは少し大変かもしれない。だからこそ、それは花屋の仕事の中で一番やりがいを感じることができる作業だ。出来上がったものを渡してお客さんの嬉しそうな顔を見ることができれば、この仕事をやってて良かったと思えるものである。
仕事の数をこなすことによって、イメージの練り方や要領がわかってくるだろう。会場花や結婚式ブーケは晴れ日を飾る花になるのでとても神経を使うが、自分が作った花を見て大勢の人が喜んでくれるのであれば、苦労も報われる。花についての知識や育て方も覚えることができるので、自分の生活にも生かすことができるのだ。花を通してお客さんを喜ばせたり、自分を表現してスキルアップを目指したい人へおすすめしたいバイトだといえる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です